ワンオペ育児でも楽しみたい!

ヤッホー!初めての子育てだよ!

東京都府中市 3〜4ヶ月健診に行ってきた話

3〜4ヶ月健診に行ってきました。

東京都は府中市でございます。

駅近くの保健センターでの集団健診です。

自治体名は伏せた方がいいかなとも思ったんだけど、私が検索したときに知りたい情報が出てこなかったのが悲しかったので、書いておきます。

 

★目次

 

所要時間

13:15〜13:45の間に受付で、13時半前についてもらった番号札が40番代後半でした。

1日だいたい60人くらいとのことだったので、かなり後ろの方。

そして終わったのが15:45くらい。

2時間ちょっと

正直待ち時間が多くてけっこう疲れました……。

全て番号順に進むので、後ろに予定のある方は早めに行った方がいいと思います。

 

ベビーカーか抱っこ紐か

ベビーカーは保健センターの建物の入り口に置くので、盗難とか心配な方は抱っこ紐オンリーの方がおすすめです。

大半の方が抱っこ紐だったように思います。

健診中や、待ち時間は、赤ちゃんを抱っこして、抱っこ紐は腰に巻いたままの状態です。

移動の際には助産師さん保健師さんが荷物を持ってくれるので助かりました。

 

パパも一緒に行く?

パパさんわりとお見かけしました。

正直待ち時間が長い(2回目)ので、一緒に来てくれたら抱っこを代わってもらえたり、荷物を見ててもらえたり、助かると思います。

 

健診の流れ

①受付

2階の受付で予診表などの必要書類と母子手帳を渡して受付します。

予診表が結構面倒だったので、書かずに行くとたいへんかもです……。

 

②軽く助産師さんの予診

番号で呼ばれて、軽く助産師さんにお話しを聞いてもらいます。

ここのお話しの内容で、のちにもう一度助産師さんのお話しがあるかどうか決まるのかな?と思いました。

 

③体重・身長測定

奥に通されて、しばし待ちます……。

待ち時間に、赤ちゃんの名前で市の図書カードを作れます。

絵本コーナーの用意もあり、気に入るものがあればそのまま借りて帰れるそうです。

(私はすっかり忘れてしまいました。借りればよかった)

で、ここは赤ちゃんの名前で呼ばれて、「乾いたオムツ一枚にしてくださ〜い」と言われます。

複数あるベッドでみんなでオムツ替え。ややシュールな光景です。

寒くはなかったですが、ここから診察が終わるまで赤ちゃんはオムツ一枚で待つことになるので、気になる方はおくるみが一枚あるといいかもしれません。

 

④診察・股関節開閉や首すわりのチェック

白衣の先生に診察をしてもらいます。

流れ作業でささっと、という感じなので、気になることがあればここで初めて相談するのではなく、②の予診のときに事前にお話ししておくのが良さそうです。

 

⑤待ち時間に歯科の話・離乳食の話・市の施設の話を聞く

これまた近くのベッドで赤ちゃんにお洋服を着せます。

授乳するのでなければ、抱っこ紐に入れてしまっても良いかも。

服を着せたら入り口近くの部屋に戻って、母子手帳返却の順番を待ちながら、色んな話を聞きます。

近くのカーテンで仕切られた空間が授乳スペースになっていますが、私のときはいっぱいでした。

スタッフさんに聞くと他の部屋を案内してもらえるそうです。

 

助産師さんと詳しい話、なければ母子手帳の返却

番号で呼ばれて、母子手帳の返却か、または助産師さんにもう一度詳しい話を聞くことができます。

返却を受けたらおしまいです。

 

という感じでした。

 

まとめ

待ち時間が多くて疲れました(3回目)が、同じような月齢の赤ちゃんを見ることがほとんどなかったので、そこは嬉しかったです。

みんなかわいいね〜〜〜〜!

 

これから行く方の参考になれば幸いです。